葛西臨海公園ナイトマラソン(5km)を走ってきました

2017年5月14日

3月の板橋Cityマラソン以降,次の目標もなく中途半端な状態が続いています。ということで,去年に引き続きエントリーした葛西臨海公園ナイトマラソンを走ってきました。

葛西臨海公園ナイトマラソンのゴール地点は,その奥に観覧車が見えます。
葛西臨海公園ナイトマラソンのゴール地点

5kmと10kmがあるこの大会,仕事帰りのレースということもあり5kmにしておきました。10kmは5kmコース2周ということもあったしね。周回コースは飽きてしまう傾向があるもので……。

スポンサーリンク

スタートまで

仕事を定時で終えて電車で移動。京葉線の葛西臨海公園駅に到着したのは18時36分で,スタート時刻(19時40分)の約1時間前。早過ぎず遅過ぎずでちょうど良かったですね。駅のトイレで用を足して,会場へ移動しました。決して明るいとは言えない環境だけど,周りの皆さんについて行けばスタート地点に移動できました。

更衣室はテントの中,意外にスペースがあったのでストレスなく準備することができました(狭いことは狭いけどね)。タイミングが良かっただけなのかな? 準備を済ませて,ちょっとだけウォーミングアップ。それから,飛行機の発着や東京ゲートブリッジなど東京湾の夜景を楽しんでおきました。iPhoneのカメラでは上手に撮れなかったので,目で見るだけに。

スタートからゴールまで

スタート時刻が近づき,スターと地点をうろうろ。5kmの部の前に,10kmの部(×3カテゴリー)が19時30分からウェーブ方式でスタートします。10kmの部は目標ゴール時間でスタート地点が指定されていたけど,5kmの部はフリー。おかげで,どこに並ぶか微妙に悩みます。とりあえず,中間よりちょっと前に並んでおきました。

いよいよスタート。5kmレースということもあって,ものすごいスピードでした(前のほうの人たちの話ですが)。逆に5kmという短い距離なので,初めてのマラソン大会という人も多かったのではないでしょうか。そんな人たちの後ろに並んだこともあって,スタート直後は混雑していました。ちょっとだけストレスを感じたけど,程よい人数なのですぐに自分のペースで走ることができました。どのくらいのペースで走ればいいのか考えていなかったけど,気付けば5分/kmをちょっと切るくらいのペース。さて,どこまで持つかお楽しみ。

1km過ぎには観覧車(ダイヤと花の大観覧車)が目の前に見えます。
ダイヤと花の大観覧車

スタート直後は,前方遠くに夢の国がキラキラ。1km地点くらいからは,目の前に観覧車(ダイヤと花の大観覧車)。こういった夜景を眺めながら走れることも,ナイトマラソンの楽しみの一つですかね。ただ,やっぱりコースは暗いです。それでも,スタッフがいたるところで誘導してくれているので,迷うことなく走ることはできました。周りに他の参加者も走っているので,心配はしていなかったけどね。

ただ,一部で狭いところもあって若干のストレス。先にスタートした10kmの参加者が仲良く横に並んで走っていたので,これだけは勘弁でした。それ以外は事前に承知していたこともあったし,特に問題もなかったですね。ちゃんと給水所も設置されていたし。

さて,レースの結果は23分35秒。最近は走っていなかったけど,5kmという短い距離なので最初から突っ込んでみました。さすがに後半は疲れて失速したけど,自己ベストを更新できたので良かったです。だけど,もう少し追い込めたかなというのが実感です。

ゴール後

ゴールしてからは,計測チップを取ってもらいアクエリアス(500ml)をもらって完走証の受け取り。更衣室が混雑する前に着替えを済ませて,とっとと帰る準備です。あっという間でしたね。会場を後にして駅に向かう途中,去年は見ることができた夢の国の花火ですが,残念ながら今日は見ることができませんでした。

この大会,去年は年3回の開催でしたが今年は年2回だけ(4月と7月)みたいです。すでにダブルエントリー(1,000円の割引あり)で7月のレースもエントリー済。ほんの少しでも記録更新できるように,トレーニングしたいと思います。

最後に

大会情報

距離・種目参加料制限時間定員
10km3,500円1時間15分2,000人
5km3,500円40分500人
ダブルエントリー6,000円スプリングステージ(4月21日)とサマーステージ(7月7日)同時申し込み。5km・10kmの種目は,それぞれの大会で選択可能。

参加賞

スプリングステージの参加賞は緑のTシャツでした。
参加賞のTシャツ

抽選会

協賛のレッドレンザージャパン株式会社の抽選会もありました。100名にランニング用ヘッドライト「NEO」がプレゼントされました。

レッドレンザー LEDヘッドライト NEO
88gの軽量設計で,「見える」「見つけてもらえる」ランナー必携のヘッドランプです。

当日申し込みもありました

定員割れだったのでしょうか,当日申し込みがありました。
当日申し込みを受付中!

スポンサーリンク