魚拓荘鈴木屋@千倉 – 海の幸がおいしいのは当たり前・従業員の人のよさが最高!!

2017年1月14日(土)から1泊で利用しました。

千葉アクアラインマラソンに参加して入手した宿泊優待券で利用できる宿・ホテルの中で,たまたまテレビで紹介されていた魚拓荘鈴木屋を選んで宿泊することにしました。

スポンサーリンク

どんな宿?

昔ながらの旅館という感じの宿です。
魚拓荘鈴木屋の外観

建物(昔ながらの小さな旅館)

とても歴史を感じる昔ながらの建物ですが,建物の中はきれいに使われています。玄関から近い部屋だったので気づかなかったけど,他の部屋だと迷ってしまうくらいの広さ(構造)みたいです。

魚拓荘というだけあって,魚拓がたくさん飾られている「魚拓ラウンジ」という部屋もあります。帰るときは,ここでコーヒーを飲みながらゆっくりさせてもらいました。

駐車場(20台あるとのことですが……)

20台とのことですが,どこにどのように停めればいいのかよくわかりませんでした。先に停まっていた車に並べて停めたけど,ちょっと面倒くさかったです。宿の隣にあるセブンイレブン跡地だったら,とても楽だったのですが……。

お部屋(すべて和室のお部屋)

8畳の和室(バス・トイレなし)で予約したけど,和室10畳(トイレ付)の部屋にアップグレードしてもらいました。ジジババと2歳児との4人でも十分な広さ。広縁スペースの窓からは,遠くに海を見ることができました。

8畳で予約したけど,10畳にアップグレードしてもらいました。おかげで,ゆったり過ごせました。
和室(10畳和室+広縁スペース+トイレ付)

お風呂

大小2つのお風呂がありますが,いずれもこじんまりとしています。ちなみに,温泉ではないようです。1人で入れたので,小さいほうでも十分でした。複数人で入ると狭くなることでしょう。

ご飯は?

夕食(磯三昧プラン)

お昼ごはんを控えるくらい楽しみにしていた夕食。磯三昧プランということもあって,アワビ・サザエ・イセエビ(房州エビ)が勢ぞろい。アワビは,お刺身と踊焼き(バター焼)の両方をお願いしました。お刺身は3人前の舟盛りです。最後には漁師鍋の「にいたにた」まで出てきました。お腹いっぱいですね。

サザエは壺煮でいただきます。
サザエの壺煮
アワビは,刺身と踊焼きを選べます。
アワビの刺身
伊勢海老は具足煮でいただきます。
伊勢海老具足煮
お刺身は5種類,3人前が舟盛りで出てきました。
お刺身の舟盛り(3人前)
漁師鍋「にいたにた」まで食べれば確実にお腹いっぱいになれます。
漁師鍋「にいたにた」

海女さんたち食べていたという郷土料理の一つ。名前の由来は「煮えた煮えた」とか「ニタニタ」したからとか,さまざまな説があるようです。

朝食

さんが焼を炒って作ったふりかけが美味しかったです。そして,朝からお刺身や湯豆腐も出てきました。朝からご飯を3杯も食べてしまいました。食べすぎですね……

さんが焼きのふりかけでご飯たくさん食べられます。
さんが焼きのふりかけ

最後に

新鮮な海の幸を使った料理はとても美味しかったです。ただ,プランのお値段も高めなので値段相応といったところでしょう。宿泊優待券を利用しての宿泊だったので,「高い」とは言いづらいですが……。

料理の美味しさより,満足したのは従業員の皆さんの人のよさでした。適度な距離感を保ちつつ,色々と声をかけてもらいました。小さい子供がいたからというのもあったけど,皆さんの心遣いが気持ちがよかったです。

機会があれば,また泊まりたい宿です。

スポンサーリンク